にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりライフを送りたい

アニメの感想を主にマイペースに書こうかけなと思います( ¯•ω•¯ )

今週のReゼロ『怠惰一閃』

今回もネタバレ満載でございます

 

ユリウス、もといユーリという流れ者が仲間になりましたね、わーい

とても心強い!

f:id:lenlen1227:20160903214523j:image

 

前回の闘い(13話 自称騎士ナツキ・スバル)でシコリの残る2人でしたが、そこは男らしく解消?したみたいですね

スバルは、謝罪はするし感謝もしてるけどやっぱり嫌いだ、とは言ってましたが笑

この男くさい仲直り、いいですね

 

かくして、ユーリ一団を交えて魔女教もといペテルギウス討伐に向けプランを説明するスバル

その際にうっかりユリウスと言ってしまい、説明が落ち着いた頃に、ユーリだと訂正されてしまいます

その辺りは、条約も無しに手を貸すのがいろいろ面倒なのか……どうしてもユーリとして手を貸したいみたいですね

 

いざ出陣!

メイザース領の森へ向かうスバル

予定通り、スバルの臭いに集まる教徒。スバルは親玉に用があるから散れと命じ、教徒達は素直に従います

前回の時にちらっと調べたのですが、スバルが傲慢だと思ってるので教徒達は素直に言う事を聞くらしいです

傲慢はポストが空いてるみたいですし……スバル手見えるし……本当に傲慢ぽいですよね

 

そしてペテルギウス戦!

スバルの策が大成功。スバルがペテルギウスの注意を引き、福音?(聖書的な本)何それ?鍋敷きにして汚れたから捨てたー、と挑発します

楽々と挑発に乗ったペテルギウスはいつもの大暴走を始めます

が、スバルは一言。お前の相手は別の人だ、と。

上空から現れるヴィルヘルム。ペテルギウスを一刀両断真っ二つにします。

ペテルギウスは為す術もなく敗北。

ほんとに死んでるよね?と心配するスバルのために、ミミがペテルギウスに光弾を放ち爆発させます。これで安心。

ちなみに村人達はアナスタシアに誘導を任せたとのことでした

 

無事ペテルギウスを倒し、ユーリ一団と合流するスバル

お互いに報告し合い、様々な軍が集まっている様子に作戦が終われば敵なのかと考えていたスバルは嫌な気配を察知します

f:id:lenlen1227:20160903230818j:image

すると森の奥から見えざる手が。ペテルギウスは倒したはず、困惑するスバルは見えざる手に捕まり森の奥に引き込まれます

そこに現れるペテルギウスとは違う人物。指先……だそうです

f:id:lenlen1227:20160903225648j:image

が、手強いのかな?と思ったのですが、スバルに付いてる皆さんがすごく強いので、瞬殺でした笑

 

 再び進行を開始するスバル一行

フェリスの助言により再度ユーリに謝罪をしようとユーリに近付くスバル

ごにょごにょと話し掛けたスバルは、霧の中に居ることに気付く

 

そこでスバルが目にしたのは……

f:id:lenlen1227:20160903232256j:image

 

 

 

 

もうええええって感じですね!

ラムだよね、ラムですよね

持っていた花も気になりますね……あの花はなんだ……

花の知識がないので正確にはわかりませんが、あれは……パンジーなんでしょうか……?

ラムレムの誕生日は2月2日、誕生花にもパンジーはあります

パンジーについて調べてみました

 

・パンジー全般の花言葉

「もの思い」「私を思って」

・紫のパンジーの花言葉

思慮深い

・パンジーの伝説

〇香りが消えた

ドイツの言い伝えでは、遠い昔、パンジーにもニオイスミレと同じようにすばらしい香りがあったそうです。しかし、その香りのためにあまりにも多くの人が花を摘みに来るので、パンジーは「私の香りをなくしてください」と神に祈ります。そして、その香りが消えたといわれます。

〇天使のキス

ある日、天使が春の野に降り立ち、美しいスミレの花を見つけました。そして、花にそっとささやきます。「人々に、真の愛の心を伝えておくれ。私たちの面影をお前たちに移してあげるから」。天使はそういったあと、花に三回キスをします。それからスミレの花が三色になったそうです。

参照:http://hananokotoba.com/pansy/

 

うーむ……

仮にパンジーだとすると……?

仕える者として外的要素が強いスバルを遠ざけたいのか、何かがあってほんとは自分を止めて欲しい(消してほしい?)のか、気付いてほしい裏が……?

うううんんん……分からない……

 

次回が23話、ウィキ通りなら次回含めあと3回くらいですね……

今後のアニメ的展開、また続編はあるのかどうか、止まっているネットの更新はどうなるのか、気になりますね

 

それでは、また次回!

 

 

 

 

今週のReゼロ『絶望に抗う賭け』

今週も遅れての感想となっております

早速本題に行きましょう!

 f:id:lenlen1227:20160828002737j:image

 

白鯨討伐もクライマックス

前回、3頭に増えスバル達を不安に陥れた白鯨でしたが、スバルは増えた白鯨の様子が何かおかしいことに気付きます。

クルシュも同様で何か気付かないかとスバルに問います。

そこにミミから無事だったリカードから「軽くなった」と伝言を聞き、スバルは増えた白鯨のカラクリに気付きます。

f:id:lenlen1227:20160828000443j:image

増えた白鯨は一様にケガの箇所が同じ

また3頭に増えたのに攻撃してくるのは2頭。残る1頭は高みの見物をしていた

 

そこで、白鯨は別の仲間が来たのではなく、1頭が3頭に分離した(分身?)と気付くのです

更に、1頭だけ離れた所に居るということは攻撃を受けるとマズイから

つまり上部に居るのが本体だと目星を付けました

 f:id:lenlen1227:20160828000500j:image

 

例によって魔女の匂いで囮になる作戦を取るスバル

クルシュ、先で白鯨体内から産声(に聞こえた)を上げながら復活したヴィルヘルムに作戦を伝えます

f:id:lenlen1227:20160828000935j:image

 

そして作戦開始!

レムが凝結させた氷を白鯨に飛ばしますが、白鯨には当たらず逸れてしまいます

その様子を見ていた既に意気消沈となった兵達は落胆の声を漏らします

 

と、白鯨の上部から降り注ぐ声が

じろりと片目を動かす白鯨の目に、角に仁王立ちしているスバルが写ります

スバルは大サービスだと言って白鯨から飛び降り、死に戻り体験を叫びます

すると現れる魔女の気配。数本の黒い手

すぐに戻ったスバルは更に魔女の気配を濃くして落下します。それを追う白鯨

落下したスバルはレムがキャッチ!軽くラッキースケベしてますが壮絶な戦いにさらされ続けるスバルだからか、あまり変な方向には行きません(笑)

 

レムの操作するパトラッシュに乗ったままフリューゲルの大樹に向かうスバル

白鯨が大樹に近付いた時、クルシュ達により大樹が倒れ、白鯨を押しつぶします

 

やったか!と思うけど、やっぱり200年居ただけあってまぁしぶといんですよね

トドメはヴィルヘルムが討ちました

f:id:lenlen1227:20160828002021j:image

アニメで詳しく触れられてないので詳細は分かりませんが、亡き妻テレシアの仇をやっと討てました

 

長い白鯨との戦いはやっと終わり、クルシュから英雄であること友好関係を結ぶことを伝えられます

またヴィルヘルムからは白鯨討伐完遂への心からの感謝を伝えられます

f:id:lenlen1227:20160828002511j:imagef:id:lenlen1227:20160828002513p:image

やっと、やっと助けてくれる仲間が出来たんですよ!これからの魔女教との戦いに向けやっとですよ!

 

魔女教との対決に向け、一部の兵達を借りるスバル

レムは疲弊しているためお留守番です

f:id:lenlen1227:20160828002728j:image

もちろん何かあった時に傍にいたい守りたいとレムは嫌がります

スバルは大丈夫、いつも傍にいてくれてるじゃないかって宥めます

f:id:lenlen1227:20160828003209j:image

もうこのシーン最高にかわいいですね

にやにやが止まらなかったです

白鯨戦は特にレムとラブラブでしたね!

 

白鯨に攻撃してたレムが

f:id:lenlen1227:20160828003843j:image

 

落下したのをナイスキャッチ!この時、肩じゃなくて頭を支えてた優しさがすごくキュンとしましたねー

レムが大事なんだなって感じしました

f:id:lenlen1227:20160828003915p:imagef:id:lenlen1227:20160828003916j:image

 

で、最後に街道を封鎖してた部隊も力を貸すってことで夕日を背にミミのエータローではない方の弟が引き連れてきた部隊の中にこの方が

f:id:lenlen1227:20160828004245j:image

ユリウスさまー。

『自称騎士ナツキ・スバル』の回でスバルに鉄槌を下した方ですね

それを気にスバルが壊れた……とも言えますが、成長の機会を与えてくれたともとれる……のかな?

一緒に戦ってくれるみたいなのですが、どうなるんでしょう!

次回に期待です!

 

 

そういえばクルシュが結構告白めいたこと言ってましたね

第1位第2位が埋まってなかったらやばかったってスバル言ってましたけど

第1位エミリア、第2位レムってことでいいのかな?

なんかある種二股だけどスバルだと嫌味がないし、何よりあれだけの壮絶な体験をスバルはしていて視聴者はそれをずっと見てますから

レムがエミリアとは別に心の支えとなるのも頷けますよね

むしろレムに流れない辺りがいいなって

言葉選びも好きです 素直で不器用で優しくて、スバル何で引きこもってたの?って思うくらいいいやつですよね(笑)

 

 

追記

リゼロゲーム化決定!!

わーい!( *>ω<*)

やっぱりアニメだけで終わらないと安心感ありますね、それだけ反響すごいんだろうなって!

まだ準備中ぽいですけど、サイト載せときますね!

f:id:lenlen1227:20160828005523j:image

http://5pb.jp/games/re-zero/

 

 

今回はここまで!

読んでいただきありがとうございました!

ヴィルヘルムよかったねぇぇ(TдT)

 

 

今週のReゼロ『ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア』

始まってすぐに登場する牧物みたいなほのぼの少女

f:id:lenlen1227:20160821205244j:image

と、なんか触覚すごいテイルズのようなイケメン

f:id:lenlen1227:20160821205310j:image

 

 

いつも録画して観てるのですが、結構本気であれ?別のアニメ入ってるかな?Reゼロ休み??

って思いました笑

 

絵柄を見て、いやこれReゼロだよなぁ……と疑心を抱きながら観ていると

突如現れるヴィル爺!

そして白鯨。

あぁよかったReゼロだ、と安心して……内容的には簡単には行かないだろうと緊張しながら(笑)観てました。

 

 

全編通して、タイトルの通りヴィル爺が活躍、そして過去が出て来ました。

白鯨討伐に参加する際も言っていた剣聖の妻が出て来ました。

その妻こそ冒頭のほのぼの少女、テレシアさんです。

 

偶然出会った2人ですが、ヴィル爺は結構いろいろ相談してたみたいです。

話を聞いてもらったり夢を聞いてもらったりしていたある日、戦いの中でヴィル爺は窮地に陥ります。

 

死にたくない……と何も出来ないまま振り下ろされる刃を待つしかなかったその時、囲んでいた野獣を一掃する者が現れます。

赤毛にポニーテール。白い騎士服に身を包んだ剣聖テレシアでした。

 

助けられたこと、全て知っていて見下していたんじゃないか?と若きヴィル爺はテレシアに屈辱をぶつけます。

それに対しテレシアは、もうここには来ないと言い、誰かを守る為に剣を握る 私もいいと思う、と告げ去ってしまいました。

 

ヴィル爺は現在の戦に意識を戻します。

最初こそ、鯨の刺身でも作るのかなと思うような手捌きで白鯨に攻撃を与えていましたが、ヴィル爺に片目を奪われた白鯨は覚醒。

f:id:lenlen1227:20160821212658j:image

黄色目から赤目になり、体中から霧を生み出し咆哮。

討伐隊は数名を失い、ヴィル爺は白鯨に飲まれてしまいました。

アナスタシアの傭兵団長リカードもスバルを庇い生死不明……。

 

周囲の状況を目の当たりにして絶望の色を浮かべ始めたスバルは空を見上げます。

そこには複数の白鯨がいたのでした……。

f:id:lenlen1227:20160821212912j:image

 

 

ふぅ……やはり一筋縄では行きませんね。

なかなか安心して観れないReゼロですが、やはり面白い!

 

ところで、今回スバルが死に戻りを口にした際、紫の口紅が見えましたね。

f:id:lenlen1227:20160821213029j:image 

Reゼロをちゃんと見始めたのが1期の後半辺りで、エルザがスバルに呪いをかけたとずっと思ってたんですけど

改めて調べ直してみたら1期にスバルが決着をつけてましたね。

まだ出て来てない魔女なんだろなぁ……

 

あと、2期のOPでフリューゲルの大樹下にいるエミリアにスバルが近付くと例の触手が現れて飲み込んじゃいますよね。

あれ観て、もしかしていつかスバルもあれを出したりするのかな……なんて思ったのですが

原作ではその内、ほんとにあれ出すようになるみたいですね……

読まないようにしてたのですが、正式名称とか調べてた時にうっかり見てしまった……

そしてアニメは全25話予定だなんて……

 

原作は長いですし、出来れば最後まで追って欲しいんですけど……

なかなか難しいんだろうなぁ……

グロイアニメが2クール以上続くなんてなかなかないですもんね……

でもReゼロは声優さんの演技も映像美も音楽も全てが素晴らしいから、是非アニメで観たかったんだけどなぁ……残念

 

アニメは白鯨討伐までで終わっちゃいそうですね

魔女の呪い、エミリアの母、スバルの今後

いろいろ気になるところは、原作を見るしかないようですね

 

 

とりあえず今回はここまで

今夜次回が放送されますが、きっとまた見るのは1週間後かな……

アニメが終わったら小説読もうっ!

 

 

 

 

 《小説家になろう》長月先生のページはこちら

http://ncode.syosetu.com/n2267be/

 

 

今週のReゼロ『白鯨攻略戦』

正直、頭が悪いのでサッパリでしたが

 

 

三度襲い来る魔女教との交戦に向け、スバルは再度交渉を持ちかけます。

クルシュは絶対価値がないと交渉には応じてくれません。それは前回情に訴えかけるだけでは何も変えられないと理解したばかりなので、スバルは採掘権の一部と白鯨の出没時間を条件に交渉します。

 

 

白鯨が何故出没すると絶対言い切れるか

出没時間は前回白鯨と遭遇した際にたまたま携帯で確認していたため、携帯が教えてくれる。

また、白鯨が本当に来るのか、という点は自身が魔獣を引き寄せる素質であることを伝える。

レムの助けを得て白鯨をおびき出せる確固たる可能性がある旨を伝え、また事前に呼び出しておいたアナスタシアの参入により、なんとかクルシュとの交渉を成立させる。

f:id:lenlen1227:20160811130238j:image

 

 

クルシュとアナスタシアの部隊と、弔いを願うヴィルヘルムと同じ意志を持つ者達との大部隊で深夜の大木下に集まる集団。

 

予定時刻に鳴り出すスバルのアラーム。

現れない白鯨に騒めく中、ふいに空気が変わり月を背に現れる白い巨体。

眼前に受け止めた白鯨に引けを取り息を詰まらせるクルシュに対し、全身で飛び込んでいくスバル。

契約通り囮として最前を駆け抜けるスバルとレムの乗る地竜を目に、改めてクルシュは出撃を叫びました。

 

 

ざっくりと、今回はこんな感じだったかな?と思います。

 

やっと動き出しましたね。

いい風が吹いても安心できない、笑ってられないのがReゼロです。

 

何気なく検索した時に、Reゼロが文庫化前から連載されていたことを知りました。

読んでしまえばこれから先の結末を知ることもできるのですが、それはまあつまらないので我慢します(笑)

 

驚いたのがアニメは2クール目に突入しているのに、小説紹介画面のまだ1ページ目ってことです。

3ページあって、まだ未完結。しかも4ヶ月更新されていないそうです。

これだけの作品であれば執筆時間もかかるよなとは思いますが、先が気になるなあー!

 

もし、アニメが今期で終わってしまったら読んでいこうかなと思います。

 

レムの惨劇は原作ではもっと惨かったんですね……

 

ちなみにそのサイトはこちら!

http://ncode.syosetu.com/n2267be/

 

アニメ公式はこっち

http://re-zero-anime.jp

 

文庫本はこっち

http://re-zero.com

 

 

 

文庫本の方のサイトは画像が大きいからスマホだときついですね……

イラスト素敵なんだけど重くて見れないや……

 

エミリアかわいいんだ(●´ω`●)

 

f:id:lenlen1227:20160811134133p:image

http://re-zero-anime.jp

f:id:lenlen1227:20160811134135j:image

 http://twitter.com/Rezero_official 

 

 

今週のReゼロ『ゼロ』

考察なんてことは出来ないから感想をば!

 

いきなり今回から感想書くので、惨事から今回までの感想をざっくりと。

 

 

どれだけ長い事グロイ回を見ていたことでしょうか

 

私事ですが、7月に引越しを行い、それまでもどうなるんだReゼロ!って思いながら毎週見てたのですが

引越ししたぞー!と新居に移ってから始めて見たのがReゼロだったんですけど(凄く気になってたから一番に見たのもありますが)

 

まぁ……レムがボッキボキグチャグチャの騒然なグロホラー回でして……

 

その時、まだ部屋の配置が定まっていなくて、簡易的に置いたベッドとテレビの僅かな隙間に座って見てたので、めっちゃ至近距離で息を忘れて見入ってて、衝撃でしたね

 

痛いし怖いし、録ったものを見たので翌日は火曜日。

普通に仕事だったのですが気が抜けた瞬間に思い出して、テンション下がるわ恐怖で震えるわ、記憶された絶望が呼び起こされて不安と虚無で集中力はさよならバイバイ。上の空でぼーーとしてしまって

モチベーション維持がとても大変でした……

 

その後の回も、助けは見つからない、誰も助けられない、もがく程に死体が増える、逃れられないレム、村人、ラムの死。

スバルも視聴者も見えない闇に囚われるばかりでした……

 

そして前回、『醜態の果てに』にて

ついに、エミリアまでもが死んでしまいます。

直接エミリアの死が描かれず、庭の惨状は描かれても、白内部を描かれることはなかったので、漠然とエミリアはパックやロズワール、ベアトリスの力で護られていると思っていたので

酷い惨劇があっても、スバルはまだどうにか頑張る、いつかは道が切り開くと思っていたんですよね

唯一のボーダーラインというか、そこがある限りは大丈夫って

 

だからこそ、エミリアの死は衝撃的で

あぁやばい……これは立ち直れない……って思ったんですよね

スバルの唯一の核にまで魔女が触れてしまった

 

もうどうなるの?!と思っていたところに魔女協現る

これはもうだめだーまた死に戻りするしかないのかーと思ったところで

スバルはエミリアを救うためにはまたやり直すしかないと、多分漠然と思っていたとは思うのですが

それでも重ねて来た死への恐怖、死に至るまでの痛みの記憶は色濃く残っている

だからこそ苦しそうに死にたくないを繰り返していたように見えました

助けたい、でも死にたくない、怖い

 

声優の小林裕介さん、すごく上手いですよね

上手すぎて、ずっとこんな回ばかりでご本人の心労を気にしてしまうくらい

 

そんな小林さんの演技力に、見ている側にスバルの恐怖が伝わります

だから苦しくて苦しくて、誰か助けてって願わずには居られなくて

 

そこに現れるパック!!

わー!きたー!まさに天の助けー!!!

歓喜です。未だかつて魔女協と対峙して何事もなく助かったことなんてないですから、嬉しくて涙ぐむくらいの歓喜です。

 

 

 

 

 

はい、惨事から前回までの感想はざっくりとこんな感じでした。

 

そうです。前回パックが現れて、やっと助かるってほっとしたんですよね

ただ、エミリアが死んでしまっている。

パックは以前、エミリアのことを我が娘って言ってるんですよね

一期こそかわいいネコ科の妖精って感じでしたし、エミリアと契約してる妖精が主人を守っているって感じだったんですけど

一期後半~二期まで、全く出なくなったんですよね

 

ベアトリスは兄様はまだ出て来れないと言ってました

ド〇えもんのように、メンテナンス期間が必要だったのか、魔女協による攻撃を何かしらの形で防いでいたのか、もしくは死に戻るスバルを何度も見れる位置にいてスバルという異物のせいでなんとか界とのバランスが~とか?

といろいろパックのことはわからないのですが(ベアトリスもどこまで知ってるのかとかわからないし)

 

とりあえず、パックにとってのエミリアはただの契約主じゃない

というのは何となく感じていたんですよね

スバルを助けてくれるのかな?と思ったのですが、やはりそれはなく……

吹雪でホワイトアウトさせてしまいました

 

そういえば前回同様にホワイトアウトさせた際は、暫し眠れって感じの事言ってたんですよね……

あれはどういうことなのか……

 

 

ホワイトアウト後に、何度目かわからない果物屋の屋台で死に戻りするスバル

横には心配そうなレム

この光景も何度目なのか……

この屋台前で死に戻りすると恐ろしい惨劇が待っているので、視聴者もああまたここか……ってなりますよね……

何度もこの屋台前からやり直し、何度も失いました

 

今回はスバルどうするんだろう、と思ったら、ついに逃げ出そうとしましたね

エミリアの死がやはり大きかったんだと思いました

レムはスバルからすると、今自分を受け入れてくれる唯一の存在、唯一今どうにか守れるかもしれない存在、自分を愛してくれる存在

最後のは後のレムの大告白の前から何となく感じていたんじゃないかな、と思います

だから、手から零れ落ちる前に、なんとかレムだけでも、という気持ちがあったのかな……

もしかしたら、誰でもいい、独りは怖いから、他人より近い、傍にいたレムに縋って、共に逃げようと言っただけなのかもしれません

 

結果的に、共に逃げよう、その一言が自分をさらけ出し見つめ直すきっかけになりましたね

 

 

スバルの見ないようにしながら飲み込んできた自分への思い、溜まっていたストレス、言えない死に戻りのこと、頑張っても変わらない現状、無理矢理広げた視野を狭められて、ひねり出した道を踏み潰される日々

溜まっていた全ての感情と思いを吐き出しましたね

 

一期からずっと見ていた視聴者はその全てを見てますので、スバルのその吐き出す気持ちに辛い気持ちに頷くしかありません

私ならそんなに頑張れないって思いました

自然と見ている側の顔も苦しくてくしゃくしゃになります

 

そこへ降り掛かるレムの優しい声、真っ直ぐなレムの気持ちに自然と涙腺が決壊しました(笑)

普段から滅多に泣かない同居人もレムが可哀想だと涙した程に(笑)

 

レムが肯定すると否定するスバル

何度も自分を否定するスバルに、それでもレムは優しく強く語り掛けます

 

スバルくんは自分のことばかり、レムの知ってるスバルくんを知らない

 

その一言は衝撃でした

そういう考えもあるのか、と純粋に驚きました

 

レムの心からの告白に、スバルは撃ち抜かれます

ここからまたゼロから始める

何度目かの死に戻りをし、やっとスタート地点に戻ることができたのです

 

レムの愛の告白は、やはりエミリアが好きだからと断りますが、打開策を2人で探すということについては、無事了承を得たスバル

天気のいい空で今回は終わりました

 

 

 

さて、やーっと抜けられたのか?ほんとに?ほんとに?と疑心暗鬼にならざるを得ないReゼロ(笑)

ずっと辛い回が続いていたので、毎週楽しみ、次回はよ!という気持ちではなかったのですが

今週に来てやっと次回はよ!と思えました

来週が楽しみです。どんな展開になっていくのか!

 

 

ところで、Reゼロアニメ公式のTOP

なんかムジュラの月みたいなのいるなーって思ってたんですけど

f:id:lenlen1227:20160801085045j:image

http://re-zero-anime.jp

 これ、もしかしなくても、白鯨の目とその中に写るペテルギウスですかね……?

怖っと思ってちゃんと見てなかったんですけど

改めて見て、白鯨だったのかーと……

 

このイラストはどういう意味があるんでしょうか……

死に戻りしたということは、パックが倒したペテルギウスも復活しているということ

レムはぐったりしています

吹雪も強そうです

 

これは……

白鯨、ペテルギウス、パックに向かっている絵?

レムと2人で向かったけどレムは倒れてしまう?

パックは攻撃的な吹雪なのか、守っているのか、抑止的なものなのか……

 

いろいろ気になりますね!

ずっと死んでいたスバルの目にも生気が戻りキラキラとした力強さが戻りましたし

次回に期待が持てそうです!

また上げて落とされないといいのですが!(笑)

 

 

Reゼロは、

テレ東 日曜1:05~

テレビ大阪 火曜1:35~

テレビ愛知 木曜2:05~

AT-X 金曜22:00~、日曜23:00~、月曜14:00~、木曜6:00~

で放送してるぽいので、気になった方は是非!Σd( ・`ω・´)