にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりライフを送りたい

アニメの感想を主にマイペースに書こうかけなと思います( ¯•ω•¯ )

今週のReゼロ『ゼロ』

考察なんてことは出来ないから感想をば!

 

いきなり今回から感想書くので、惨事から今回までの感想をざっくりと。

 

 

どれだけ長い事グロイ回を見ていたことでしょうか

 

私事ですが、7月に引越しを行い、それまでもどうなるんだReゼロ!って思いながら毎週見てたのですが

引越ししたぞー!と新居に移ってから始めて見たのがReゼロだったんですけど(凄く気になってたから一番に見たのもありますが)

 

まぁ……レムがボッキボキグチャグチャの騒然なグロホラー回でして……

 

その時、まだ部屋の配置が定まっていなくて、簡易的に置いたベッドとテレビの僅かな隙間に座って見てたので、めっちゃ至近距離で息を忘れて見入ってて、衝撃でしたね

 

痛いし怖いし、録ったものを見たので翌日は火曜日。

普通に仕事だったのですが気が抜けた瞬間に思い出して、テンション下がるわ恐怖で震えるわ、記憶された絶望が呼び起こされて不安と虚無で集中力はさよならバイバイ。上の空でぼーーとしてしまって

モチベーション維持がとても大変でした……

 

その後の回も、助けは見つからない、誰も助けられない、もがく程に死体が増える、逃れられないレム、村人、ラムの死。

スバルも視聴者も見えない闇に囚われるばかりでした……

 

そして前回、『醜態の果てに』にて

ついに、エミリアまでもが死んでしまいます。

直接エミリアの死が描かれず、庭の惨状は描かれても、白内部を描かれることはなかったので、漠然とエミリアはパックやロズワール、ベアトリスの力で護られていると思っていたので

酷い惨劇があっても、スバルはまだどうにか頑張る、いつかは道が切り開くと思っていたんですよね

唯一のボーダーラインというか、そこがある限りは大丈夫って

 

だからこそ、エミリアの死は衝撃的で

あぁやばい……これは立ち直れない……って思ったんですよね

スバルの唯一の核にまで魔女が触れてしまった

 

もうどうなるの?!と思っていたところに魔女協現る

これはもうだめだーまた死に戻りするしかないのかーと思ったところで

スバルはエミリアを救うためにはまたやり直すしかないと、多分漠然と思っていたとは思うのですが

それでも重ねて来た死への恐怖、死に至るまでの痛みの記憶は色濃く残っている

だからこそ苦しそうに死にたくないを繰り返していたように見えました

助けたい、でも死にたくない、怖い

 

声優の小林裕介さん、すごく上手いですよね

上手すぎて、ずっとこんな回ばかりでご本人の心労を気にしてしまうくらい

 

そんな小林さんの演技力に、見ている側にスバルの恐怖が伝わります

だから苦しくて苦しくて、誰か助けてって願わずには居られなくて

 

そこに現れるパック!!

わー!きたー!まさに天の助けー!!!

歓喜です。未だかつて魔女協と対峙して何事もなく助かったことなんてないですから、嬉しくて涙ぐむくらいの歓喜です。

 

 

 

 

 

はい、惨事から前回までの感想はざっくりとこんな感じでした。

 

そうです。前回パックが現れて、やっと助かるってほっとしたんですよね

ただ、エミリアが死んでしまっている。

パックは以前、エミリアのことを我が娘って言ってるんですよね

一期こそかわいいネコ科の妖精って感じでしたし、エミリアと契約してる妖精が主人を守っているって感じだったんですけど

一期後半~二期まで、全く出なくなったんですよね

 

ベアトリスは兄様はまだ出て来れないと言ってました

ド〇えもんのように、メンテナンス期間が必要だったのか、魔女協による攻撃を何かしらの形で防いでいたのか、もしくは死に戻るスバルを何度も見れる位置にいてスバルという異物のせいでなんとか界とのバランスが~とか?

といろいろパックのことはわからないのですが(ベアトリスもどこまで知ってるのかとかわからないし)

 

とりあえず、パックにとってのエミリアはただの契約主じゃない

というのは何となく感じていたんですよね

スバルを助けてくれるのかな?と思ったのですが、やはりそれはなく……

吹雪でホワイトアウトさせてしまいました

 

そういえば前回同様にホワイトアウトさせた際は、暫し眠れって感じの事言ってたんですよね……

あれはどういうことなのか……

 

 

ホワイトアウト後に、何度目かわからない果物屋の屋台で死に戻りするスバル

横には心配そうなレム

この光景も何度目なのか……

この屋台前で死に戻りすると恐ろしい惨劇が待っているので、視聴者もああまたここか……ってなりますよね……

何度もこの屋台前からやり直し、何度も失いました

 

今回はスバルどうするんだろう、と思ったら、ついに逃げ出そうとしましたね

エミリアの死がやはり大きかったんだと思いました

レムはスバルからすると、今自分を受け入れてくれる唯一の存在、唯一今どうにか守れるかもしれない存在、自分を愛してくれる存在

最後のは後のレムの大告白の前から何となく感じていたんじゃないかな、と思います

だから、手から零れ落ちる前に、なんとかレムだけでも、という気持ちがあったのかな……

もしかしたら、誰でもいい、独りは怖いから、他人より近い、傍にいたレムに縋って、共に逃げようと言っただけなのかもしれません

 

結果的に、共に逃げよう、その一言が自分をさらけ出し見つめ直すきっかけになりましたね

 

 

スバルの見ないようにしながら飲み込んできた自分への思い、溜まっていたストレス、言えない死に戻りのこと、頑張っても変わらない現状、無理矢理広げた視野を狭められて、ひねり出した道を踏み潰される日々

溜まっていた全ての感情と思いを吐き出しましたね

 

一期からずっと見ていた視聴者はその全てを見てますので、スバルのその吐き出す気持ちに辛い気持ちに頷くしかありません

私ならそんなに頑張れないって思いました

自然と見ている側の顔も苦しくてくしゃくしゃになります

 

そこへ降り掛かるレムの優しい声、真っ直ぐなレムの気持ちに自然と涙腺が決壊しました(笑)

普段から滅多に泣かない同居人もレムが可哀想だと涙した程に(笑)

 

レムが肯定すると否定するスバル

何度も自分を否定するスバルに、それでもレムは優しく強く語り掛けます

 

スバルくんは自分のことばかり、レムの知ってるスバルくんを知らない

 

その一言は衝撃でした

そういう考えもあるのか、と純粋に驚きました

 

レムの心からの告白に、スバルは撃ち抜かれます

ここからまたゼロから始める

何度目かの死に戻りをし、やっとスタート地点に戻ることができたのです

 

レムの愛の告白は、やはりエミリアが好きだからと断りますが、打開策を2人で探すということについては、無事了承を得たスバル

天気のいい空で今回は終わりました

 

 

 

さて、やーっと抜けられたのか?ほんとに?ほんとに?と疑心暗鬼にならざるを得ないReゼロ(笑)

ずっと辛い回が続いていたので、毎週楽しみ、次回はよ!という気持ちではなかったのですが

今週に来てやっと次回はよ!と思えました

来週が楽しみです。どんな展開になっていくのか!

 

 

ところで、Reゼロアニメ公式のTOP

なんかムジュラの月みたいなのいるなーって思ってたんですけど

f:id:lenlen1227:20160801085045j:image

http://re-zero-anime.jp

 これ、もしかしなくても、白鯨の目とその中に写るペテルギウスですかね……?

怖っと思ってちゃんと見てなかったんですけど

改めて見て、白鯨だったのかーと……

 

このイラストはどういう意味があるんでしょうか……

死に戻りしたということは、パックが倒したペテルギウスも復活しているということ

レムはぐったりしています

吹雪も強そうです

 

これは……

白鯨、ペテルギウス、パックに向かっている絵?

レムと2人で向かったけどレムは倒れてしまう?

パックは攻撃的な吹雪なのか、守っているのか、抑止的なものなのか……

 

いろいろ気になりますね!

ずっと死んでいたスバルの目にも生気が戻りキラキラとした力強さが戻りましたし

次回に期待が持てそうです!

また上げて落とされないといいのですが!(笑)

 

 

Reゼロは、

テレ東 日曜1:05~

テレビ大阪 火曜1:35~

テレビ愛知 木曜2:05~

AT-X 金曜22:00~、日曜23:00~、月曜14:00~、木曜6:00~

で放送してるぽいので、気になった方は是非!Σd( ・`ω・´)